男性の潮吹きは本当に気持ちが良い?男の潮吹きのやり方を徹底解説

男性の潮吹きはSMもののAVでたまに見かけるのでそれほど珍しいものではないかと思います。

しかし、実際にやったことがあるという人は少ないのではないでしょうか。そのため男性の潮吹きをAVだけの作り物だと思っている人もいます。

男性の潮吹きはAVだけのものではなく、最近であればSM風俗や性感マッサージのお店でも体験することが可能です。今回は自宅でもできる男性の潮吹きの方法、そしてそのメカニズムについて説明していきます。

潮を吹く仕組み

女性の潮吹き

男性の潮吹きについて見ていく前に女性の潮吹きについて説明します。AVではお馴染みで、また実際にセックスの中で女性に吹かせたことがある人もいると思います。そのため男性よりも女性の方が潮を吹きやすいと言えます。

AVでは女性の潮吹きは絶頂に達した際に起こるものとして扱われています。男性の射精と同じような位置づけです。

しかし、実際は潮吹きとオーガニズムの関係についてははっきり分かっていません気持ちいいから吹いた、吹かせられなかったから満足させてあげられなかった、と言うような単純なものではないようです。

潮自体は尿に近い成分で尿道から出ます。出る瞬間も尿が漏れるという感覚になるそうです。また体質によって吹きやすい人、吹きにくい人がいます。AVのように数十センチ飛ぶ人やじわっとにじむ程度の人もいます。

男性の潮吹き

男性の潮吹きも女性の潮吹き同様なぜ起こるのかはまだ解明されていません。潮の成分は女性の潮と同様に尿に近いものです。尿意を感じた後に潮を吹くのも同じです。

しかし、女性の潮吹きのタイミングが特に決まっていないのに対し、男性の潮吹きは射精後にのみ可能です。射精後に尿道周辺や亀頭を攻め続けることで潮吹きは起こります

簡単に言いましたが、ご存知の通り射精後のペニスはとても敏感になっていて触るのさえ苦痛です。また射精前は興奮と好奇心からやる気満々でも、射精してしまうと急激に興奮が失われ疲労感が襲ってきます。

これらのことから自分で潮吹きまで持っていくのはなかなか難しいと言えます。しかし、潮吹きは射精以上の快感が味わえるので一度は経験しておきたいものです。

男性の潮吹きのやり方

事前準備

トイレを済ませておく

潮吹きの過程で尿や人によっては便も漏れてしまうことがあります。尿であれば処理は簡単ですが、便は大変なので事前にすっきりしておきましょう。

水をたくさん飲んでおく

水分が不足していると潮は吹きづらくなります。少なくてもコップ2~3杯程度は飲んでおきましょう。AV女優も潮吹きの撮影の前には水をたくさん飲むそうです。

汚れてもいい準備

潮を吹いても大丈夫なように服装や場所の準備をしておきましょう。どんなに対策をしても尿や便が出てしまうことがあるのでそれも覚悟しておきましょう。

おすすめは風呂場で行うことです。後述しますが、潮は開放的にならないと吹けないので汚れたらどうしようという心配があると吹きづらくなります。

お店での潮吹き

風俗店や回春マッサージ店では射精後に女性がペニスを刺激することで潮吹きに導きます。

回春嬢は徹底的にピンポイント攻撃的で、尿道を練るように刺激します。
このときに強い鈍痛が起きれば、まずまずでしょう。
気持ちいいのと、むずがゆいような感覚になり、下半身に力が入らなくなります。
https://www.cityheaven.net/miyagi/A0401/A040101/sendaikaishundo/freespace-2/

この時鈍い痛みとは別のとてつもない不快感が襲ってくるようです。これに耐えなければ潮吹きはできません。しばらく続けると尿意を感じてきます。

尿意を感じたら潮吹きまでもうちょっとです。その際に、刺激により声が出たり腰が抜けたようになることがあります。

よく女性がオーガニズムを感じそうになると「もう、止めてー」、「壊れちゃう」というようなことを口にしますが、まさにあんな状態になるようです。

おしっこが出そうで出ない…というところまで頑張ります。
このとき、そのままおしっこを出すようにおなかに軽く力を入れましょう。
少し猫背気味な感じがよいです。そして肛門括約筋もゆるめます。
つまり、ウンチをするような感じです。トイレを済ませたのはこのためです。
本当に出すつもりで踏ん張る感じでよいです。(なので大は済ませておきましょう。)
ここまでに必要な時間は個人差もありますが10~30分くらいです。 
https://www.cityheaven.net/miyagi/A0401/A040101/sendaikaishundo/freespace-2/

この時に尿や便が漏れてしまうことがあるようです。逆に漏れてもいいやという開放感がないと潮吹きは成功しません。

そして頭が真っ白になって尿とは別の透明な液体がペニスから出てきます。これが潮吹きです。尿との違いは、尿が自分から出そうと思わないと出ないのに対し、潮は突然勝手に出てきます

潮を吹いた後は足腰がガクガクになりしばらく立つこともできません。頭もフワフワした状態なので余韻に浸ってください。

自分でやる潮吹き

基本的には人にやってもらうのと変わりありませんが、射精後にペニスを刺激し続けるのはかなり精神力が必要とされます。絶対に潮を吹くぞという強い意志を持って取り組みましょう。

処理が簡単な風呂場での潮吹きを紹介します。

射精が済んだらすぐにシャワーを亀頭の尿道口にあててください。この時、水圧を調整できるシャワーであれば強めに、もしくはシャワーの半分を手で覆って穴を塞ぎ、擬似的に水圧を上げる方法でもかまいません。尿道口に対して垂直に……つまりは尿道にシャワーを直接ぶちこむような、そんな状況を作り出してください。

http://sm-deai.com/archives/199

その後はお店でやる場合と同じです。潮吹きは1度経験すると2回目以降は出やすくなるので、最初はお店で経験してもいいかもしれません。

男性の潮吹きのデメリット

尿や便が出てしまうことがある、潮吹き後は心身共に元通りになるまで時間がかかる、これらの他にどんなデメリットがあるのでしょうか。

尿道炎になる可能性

尿道に負担をかけ続けるので尿道が炎症を起こしてしまうことがあります。

排尿器官に問題が起こる可能性

強制的に排尿状態になるので、頻尿になったり膀胱炎になったりする可能性もあります。

潮吹きについてあまり研究が進んでいないのでどのようなリスクがあるかはっきりしません。これらのリスクを承知する人のみ自己責任で行ってください。異変を感じたら医療機関で診断を受けましょう。

まとめ

射精以上の快感が味わえる潮吹きですが、成功するには準備と覚悟が必要だということが分かりました。クセになって何度もやるのは問題かもしれませんが、一度くらいは味わってみたいものです。