喫煙の健康被害

喫煙による煙には4,000種類以上の化学物質が含まれ、そのうち約250種類が有害物質。また約70種類の発がん性物質を含み、がん以外にも病気を引き起こす大きな原因となります。

厄介なのは喫煙者本人だけではなく、受動喫煙(喫煙することにより周りに広がる煙)により周囲の人々の健康も脅かすという点。さらに喫煙者が吸い込む煙よりも受動喫煙の煙の方が有害物質が多いとの報告もあります。

喫煙は、肺がんや喉頭がんなど全身のがんや呼吸器疾患、リウマチや関節痛などの原因にもなります。また歯周病や虫歯にも関係があるとされます。

そしてもちろん、生殖器官にも喫煙は悪影響を与えます。具体的にどのような病気や疾患を引き起こすのか見ていきましょう。

喫煙によるペニスへの影響は?

女性の場合は喫煙により、子宮外妊娠妊娠合併症と呼ばれる早期破水前置胎盤胎盤早期剥離などを引き起こす原因に。

また妊娠しにくくなったり、早産や低体重で生まれたりといった様々な問題も喫煙によってリスクが高まります。

男性の場合は生殖器にどのような病気や疾患を引き起こすのか見ていきましょう。

勃起機能不全(ED)

勃起機能不全は、興奮はしても勃起しないためセックスが困難になるというもの。勃起には血流が関わって来るので、喫煙により血流が悪くなることで勃起不全を引き起こします。

男性不妊

タバコに含まれる有毒物質は精子の生成にも悪影響を与えます。不妊というと女性だけの問題のように認識されがちですが、不妊の実に50パーセントは男性側に問題があることが分かっています。喫煙は不妊のリスクを高める原因になります。

精子の量や質

不妊は精子の量が減ったり質が落ちたりすることで起こります。精子は活性酸素に弱いという特質がありますが、喫煙は体内の活性酸素の量を増やしてしまいます。そのため喫煙は精子の量や質に影響して、男性不妊を引き起こすことに。

精力減退

喫煙をすると体内は、ビタミン・ミネラル・酵素が枯渇した状態になります。これらは男性ホルモンであるテストステロンの生成に欠かせない物質。テストステロンが作られにくくなるため精力が減退してしまいます。

また喫煙により血流や内臓へ負担がかかることも精力減退の原因に。喫煙は男性ホルモンを増加させるという噂もありますが、ガセなので鵜呑みにしないようにしてください。

彼氏が禁煙して2週間程経ちます。
彼氏とは付き合って3年ですが、2年近くセックスレス状態(2ヶ月に1回程度)でした。
本人いわく
性欲がないと言っていました。
ほとんど私の方から誘って、2ヶ月に1回程度。
私から誘わなければ、しなくてもいい感じ。
それなのに禁煙したとたん性欲が出てきた気がします。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1255429142

逆にタバコを止めると精力が戻ることがあるようです。

精神へも影響

喫煙は精神的なトラブルを引き起こす原因にも。喫煙によって鬱やその他の精神的な問題が引き起こされやすくなるということが調査結果によって明らかになっています。

喫煙をすると一時的には気分が良くなるかもしれませんが、長期的に見れば精神に悪影響を与えます。精神的なトラブルを抱えていると性欲もなくなる場合が多く、精力減退につながると言えます。

ペニスが短くなる?

喫煙が生殖機能へ与える影響について見てきました。喫煙をすることでペニス自体が短くなるという噂がありますが本当でしょうか。

繊維組織が変化

喫煙を続けると、ペニスの血管や線維組織を傷付けます。そうすると線維組織の成分であるエラスチンの性質が変わって縮小することがあります。

つまり、数ミリですがペニスは短くなってしまいます。数回の喫煙で変化が見られるものではありませんが、喫煙を続けていくとそのリスクは高まります。人によっては数センチ短くなることもあるようです。

陰茎がんにより切除

陰茎がんになると治療のため、ペニスを数センチ切除しなければならないことも。そうなると物理的に数センチから、ひどい場合は大部分を切除しなくてはならなこともあります。切除してしまうとセックスは困難になり排尿機能だけが残されることになります。

風呂でシャワーを掛けた時に痛みを感じました。それから間もなくして、そこがえぐれて穴があき、大きく深くなり、膿が多量に出るようになりました。

http://mrt-jp.com/experience/post-302.html

このように切除しなくても陰茎がんになって症状が進行してしまうとセックスどころではなくなってしまうようです。

まとめ

喫煙が男性機能やペニスに与える悪影響について見てきました。喫煙の悪影響については様々言われていますが、男性機能やペニスに関わる問題だけでも、かなり多くあることが分かりました。

喫煙者はすぐに禁煙は難しいかも知れませんが、自分自身やパートナーのことを考えて禁煙することをおすすめします。