座位はその名の通り、男女が座った状態で行う体位。座った状態の男性に女性が向かい合う形で挿入するというものです。

向き合う体位の他に女性が背を向ける形の座位も。その場合、向き合うものを「対面座位」、背を向けるものを「背面座位」として区別しています。

座位は四十八手の中にも、「居茶臼(いちゃうす)」「帆掛(ほかけ)」として紹介されているように日本にも古くからある体位の一つです。座位のメリットやデメリットなどを口コミと共にご紹介していきます。

座位の口コミ

座位について詳しく見ていく前に、座位についてのネット上の口コミをご紹介していきます。

騎乗位である程度してから、自分が起き上がりディープキスをして抱き合いながら、腰の力で押し上げるような感じでやってます。おっぱいの揺れる様を楽しむように自分のお尻で突き上げるようにするとパワフルな感じで良いですよ。あとは椅子に座って二人の股関をクロスさせるようにすると奥まで入って快感です。鏡の前に椅子を持っていき、素裸の二人が濃厚に合体している姿を写しての激しい座位セックスはもえますよ。すごいーなんてあえぎ声を出して妻は感じまくってます。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1078351025

座位を普段から行っているという夫婦の口コミ。キスや胸への愛撫など対面しているからこそのメリットを最大限生かして座位を楽しんでいるようです。

男にも女にも人気あります。
漏れは彼女の初体験のときにしてあげたら、
ホント幸せそうでした。

確かに腹筋力はいる・・
男がしっかり支えていれば、女の人はあまり腹筋がなくても平気かもしれないけどそれでも。
でも、クリに男の陰茎根元部分は当たるは、ピストンはスムーズにいくはで、
非常に(・∀・)イイ!体位です。

愛情が感じられると大好評!

https://2ch.live/cache/view/kageki/1013105480

座位に限らずセックスは全身運動なので最低限の筋力は必要ですが、座位は女性主体で動く体位でもあるので女性は疲労しやすい体位と言えます。

女性の動きに合わせて男性がサポートしてあげると負担を軽減させてあげることができます

「対面座位」が苦手です。「愛情が感じられる体位」として、女性から爆発的人気を誇る体位ですが、ビールっ腹が気になる筆者にとっては、快感に集中できない、「不都合な体位」でしかないのです。

https://laurier.press/i/E1474582282110

対面座位に苦手を感じるという女性の口コミ。痛みを感じたり快感がないというよりは、体形コンプレックスからくる羞恥心により苦手と感じているようです。

これ以外にも女性の体重が男性に全て乗ってしまうので気になる、恥ずかしいという意見も。

座位のメリット

座位についての口コミを見てきました。ここでは座位にはどのようなメリットがあるのか詳しくご紹介していきます。

愛撫しやすい

対面座位の場合、男性は比較的手を自由に使えるので女性の胸や首筋などを愛撫することができます

女性の身体を支えるのに片手を使ったとしても、もう一方の手は空いているので愛撫して女性をいたわりましょう。

キスをしながら挿入できる

愛撫だけではなくキスをしながら挿入できる体位でもあります。キスは興奮を高めるとともに愛を感じることができるので、キスをしながら挿入できるのは対面座位の人気の理由です。

女性の性感帯が刺激される

対面座位はペニスが深く挿入できるので、Gスポットポルチオなどの女性の性感帯が刺激されて快感を感じやすいというメリットがあります。男性は手でクリトリスを刺激することもできるのでさらに快感を与えることが可能。

早漏の方でも長持ちする

深く挿入できる一方で、女性が激しく動かない限りはそれほどペニスに刺激はないので、早漏の方でも長持ちする体位でもあります。激しい体位の間の男性の小休憩として座位を挟むのもありでしょう。

ベッド以外でもできる

座位はベッド以外でも、ソファや椅子など腰掛ける場所があればどこでもできるというメリットも。普段は行わないところで座位をすることで、マンネリ化したセックスに変化を付けることもできます。

座位のデメリット

女性が恥ずかしさを感じることも

座位は男女が対面になるので、女性の顔や胸、角度によっては結合部まで丸見えになる体位。そのため女性は恥ずかしさを感じることもあるようです。

デメリットでありますが、見方によっては女性の羞恥心を煽って興奮度をアップさせることができるメリットでもあります。

男性はイキにくい

座位ではペニスにはあまり刺激がいかないため射精しにくいというデメリットがあります。座位はセックスの流れの中で行い、射精する際は体位を替えるなど工夫をすると良いでしょう。

まとめ

座位について詳しくご紹介してきました。座位は抱き合いながら行える体位なので、愛情を深めるのにはぴったりです。

ペニスに刺激が少ないという特徴もありますが、うまく生かせばセックスを長く楽しむことができるのでおすすめです。