「成長型」と「常態型」

ペニスの大きさを気にする男性は多いですが、ペニスには大きく分けて成長型と常態型があります。これはペニスの平常時と勃起時の大きさに着目して2つに分類したものです。2つにはどのような違いがあるのでしょうか。

またそれぞれのメリットやデメリット、どちらが良いのかなどを解説していきます。またそれぞれのペニスを持つ方の生の声もご紹介。

自分がどちらのタイプなのか見ていきましょう。ペニスの大きさで悩んでいる方の中には、これを知ったら解決するという可能性もあるかも知れません。

成長型とは

成長型ペニスとは、平常時と勃起時で大きさに差があるペニスのこと。もちろん後述する常態型も勃起すれば大きくなりますが、平常時から数倍にもなるのがこのタイプです。膨張率が高く、平常時に小さくても勃起すると大きくなります。

平常時のペニスの大きさに悩んでいる方も勃起時では問題ない大きさであることも珍しくありません。程度の差はあれ、約8割の男性がこの成長型と言われています。

成長型ペニスを持つ方の声

俺のチンコは通常時5cmですが、
勃起すると長さが15cmになります。
ギャップがあるのかわかりませんが、同級生のみんなは通常時が長いんですが、勃起時はそんなに変わらないらしいです(通常時と)
これは、どっちが良いのでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14134140019

この方は典型的な成長型ペニスと言えます。周りはそれほど勃起しても変わらないという記述がありますが、割合的にそんなに常態型が多いとは考えられないため、この方に比べれば膨張率は小さいということだと推測できます。

成長型ペニスのメリット・デメリット

メリット①:硬さ

そもそも勃起は陰茎にあるスポンジ状の海綿体に血液が流れ込むことで起こります。膨張率が大きいということは、つまり流れ込む血液の量が大きいということ。血液量が多ければその分硬いペニスになります

よく欧米人のペニスは大きいけれどフニャフニャだというようなことが言われることがあります。その真偽は置いといても、元々大きいと(常態型)ペニスに流入する血液量が少ないため硬くなりにくいのです。

メリット②:女性に喜ばれるかも

一般的に女性は男性の大きなペニスに魅力を感じると言われています。通常時は小さめでも、勃起時のペニスが大きいとそのギャップに女性は惹かれるということがあるかもしれません。通常時からムクムクと何倍にも大きくなるペニスは女性にとって魅力的に感じるはずです。

デメリット:大きさに悩む

ペニスの大きさは数ミリ単位で統計が取られるほど世界中で関心が持たれているもの。ただしその統計は自己申告であり、どれくらい正しいかは何とも言えません。

またその際に勃起時で計っているのか、また通常時で計っているのかというのも悩みどころ。顕著な成長型ペニスの持ち主は通常時が比較的小さいため、大きさに悩む人が多いようです。

常態型

常態型は成長型とは異なり、通常時でもある程度の大きさを保っているタイプ。とは言え、常態型でも勃起をすれば大きくなります。

しかしながら、成長型のように何倍にもなるということはなく、何割か大きくなるという程度。常態型ペニスは割合的に少な目と言われています。ただし、元々成長型でも年を取れば、膨張率が落ちて常態型ペニスのようになることはあります。

常態型ペニスを持つ方の声

僕のペニスは異常でしょうか? 普通、通常時のペニスが下にダラーンと垂れていると思うんですが、僕の場合は半勃起状態みたいにやや上向きなんですがこれって奇形でしょうか? 勃起していないのに少しモッコリしてい

て周りから『うわコイツ勃起してる』と思われていそうで凄く嫌です。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13144572193

断定はできませんが、おそらくこの方は常態型のペニスを持っていると推測できます。

常態型ペニスのメリット

メリット:巨根だと思われる

常態型は通常時からある程度の大きさなので、周りから巨根だと思われることが多い傾向にあります。巨根だといじられることもあるので、デメリットと感じる方もいるかもしれませんが、大きなセックスアピールになるのでメリットと言えます。

デメリット①:硬さに難あり

先ほども少し話しましたが、勃起はペニスに血液が流入することで起こります。常態型だと流入する血液が少ないので、その分硬さでは成長型にはかないません。ただし、硬いだけではなく弾力のあるペニスが好きだという女性もいるので必ずしもデメリットとは言えません。

デメリット②:期待外れと思われるかも

通常時が大きいと、勃起時はさらに大きいのだと思われがちです。そのため通常時から勃起時の膨張率が小さいと、期待外れと女性に思われてしまうかもしれません。

どちらが良いのか

成長型と常態型のペニスについて見てきましたが、どちらも一長一短があり、優劣は付けられません。また加齢で常態型のようになる場合を除き、基本的には変更はできません。自分のペニスの特徴を知り上手に付き合っていくことが大事です。