ペニスを増大するメリット

ペニス増大マッサージを紹介する前に、そもそもペニスが増大することでどのようなメリットがあるのか簡単に見ていきましょう。

男性としての自信がつく

ペニスは男性らしさの象徴と言うように、大きいペニスになると男としての自信がつきます。温泉や大衆浴場などの露出する場所で気後れしないようになるだけではなく、露出しない普段の生活でも自信がつき堂々とできるようになる傾向があります。

女性に喜ばれる

女性と良い雰囲気になりイチャイチャするときに、女性は男性のペニスが大きい方が視覚的にも興奮し、セックスへの期待も大きくなります。また相性もあるので一概には言えませんが、ペニスが小さいよりは大きい方がセックスにおける女性の満足度は高いようです。膣の奥はポルチオと呼ばれる性感帯の1つなのでここにペニスが当たると快感を感じる女性は多いのです。

セックスが気持ちよくなる

セックスの満足度が高くなるのは女性だけではありません。男性自身もペニスが大きくなったことによって膣との密着度が上がるので快感も大きくなります

自宅でできることのメリット

ペニスを増大する方法は他にもちまたにあふれていますが、この増大マッサージの大きなメリットの1つが自宅でできるという点です。自宅でできるメリットについて紹介していきます。

費用が掛からない

お店やクリニックなどで行う施術の場合、どうしてもサービス代や治療費がかかります。しかし、自宅で自分でマッサージを行う場合は、ローションやタオルなど必要な器具を揃えるくらいで費用が掛かりません。その分自己責任になりますが、大きなメリットではないでしょうか。

継続しやすい

自宅で行えるということは、24時間好きな時にいつでもできるということです。紹介するマッサージは音を発するものではないため、夜中でも早朝でも自分のタイミングで行うことができます。

お店やクリニックで施術してもらう場合は時間を調整しないといけないため、忙しいときや外出が億劫なときなどが続くと徐々に足が遠のいてしまいます。自宅で都合のよいタイミングでできるので継続しやすいと言えます。

ペニス増大マッサージの方法は?

具体的な3つのペニス増大マッサージをを紹介していきます。1つだけでも効果がありますが、組み合わせても効果倍増です。ぜひ試してみてください。

温マッサージ

これは正確にはマッサージと言うよりも、増大マッサージの効果をさらに高めるための準備のようなものです。

ペニスに限らず、マッサージを行う際は温めることで血行を良くし効果を倍増させることができます。温タオルや温湿布で温めても良いですが、入浴後の身体が温まった状態で行うと楽なのでおすすめ。

勃起はペニスの海綿体に血液が流入することにより起こるので血流を良くすることはかなり重要です。また温めると血流が良くなると同時にリンパの流れも良くなり、毒素が体外に排出しやすくなる効果もあります。

しかしながら精子は熱に弱いため睾丸部分を温めすぎるのは精子に悪影響を与えてしまいます。とは言え通常の入浴程度ならば問題はありませんが、気になる人は温タオルや温湿布で陰茎部分のみを温めるようにしましょう。

ジェルキング

ジェルキングとは半勃起状態にした陰茎を指で上下に引っ張ったり戻したりするマッサージ。陰茎を刺激して血流を良くし血管を太くすることでペニス増大を狙うものです。

摩擦で皮膚を傷めるのを防ぐためにローションやソープなどの潤滑油代わりになるものが必要です。また力を入れすぎると内出血を起こしたり包皮が伸びてしまったりするので注意してください。完全に勃起したり射精をしないように休憩を休憩をはさみながら行うのもありです。

以下に詳しいやり方と動画での説明を紹介します。

1 ペニスを50%程度の半立ちにする
2 ペニス(ペニスは半立ち)の根元をギュっと握る。
3 逆の手で根元から亀頭に向かって絞り上げる。
4 手を動かす時の力は、オナニーと同じぐらいの力加減で良い。
5 上記の動作を8分程度継続しておこなう。

http://xn--losymg51c04i.com/2014/03/post-62/

ミルキング

ミルキングとは勃起状態の陰茎を手で握り、牛の乳しぼりのような動作で圧力を加えるマッサージ。ジェルキングと同様こちらも血流を良くすることでペニス増大を目的としています。

こする動作ではないため、ローションやソープなどは必要ありませんが気になる人は準備すると良いでしょう。

圧力を与えるためある程度の力で握る必要がありますが、あまりに強く握りすぎると細胞が壊死してしまうので注意。痛気持ちいいぐらいの力で行いましょう。こちらも射精しないように休憩をはさみながら行っても大丈夫です。

以下に詳しいやり方と動画での説明を紹介します。

1 ペニスを100%の勃起状態にします。
2 勃起させたら、ペニスの付け根部分を握ります。
3 付け根から亀頭に向かって、手を動かします。
4 その時にペニス内の血液を亀頭から絞り出すぐらいの感覚です。
5 以上の動作を5分から10分程度、続けます。
6 5分から10分継続してトレーニングは終わりです。

http://xn--losymg51c04i.com/2014/03/post-62/

まとめ

ペニスの大きさに悩んではいるけれども、自分で解決したい人やお金をかけたくない人にはペニス増大マッサージはおすすめです。

すぐに効果が出るものではありませんが、自分のペースで継続して行い理想のサイズのペニスを手に入れましょう。