亀頭増大リングの種類や効果、使い方は?メリット・デメリットなど

ペニス増大に効果があったとしても、ペニスに何かを入れたり、装着したりするのはなかなか勇気がいりますよね。今回はいろいろなタイプのペニス増大器具を紹介します。

亀頭増大リングとは

亀頭増大リングとはシリコン状のリングやボールをペニスに装着することでペニス増大やセックス時に女性に与える感度アップ、見た目の変化などの効果がある器具です。

またペニスは古今東西男性のたくましさや権力の象徴でもあったため様々な形で装飾されてきました。ペニスにシリコンを埋め込む行為も起源は定かではありませんが、一説によると囚人が刑務所内での暇つぶしに歯ブラシの柄を切り取って丸めてペニスに埋め込んだことが起源と言われています。その後囚人以外にも広まり、またその効果が認められて今に至ります。現在は手術以外にも装着する方法がありますので、気になった方は試してみてもいいかもしれません。

手術で装着するタイプ

手術により陰茎部分にリングやボールを埋め込み、ペニスを太く凹凸のある状態にするものです。小さいボール状の物を等間隔に円状に埋め込むタイプと、リング状の物を埋め込むタイプが主流です。リングタイプは一本だけではなく何本か埋め込みが可能です。また素材はシリコンが主流ですが、好みで真珠や金属を使用することもあります。

誤解されやすいですが、亀頭部分ではなく陰茎部分に埋め込んで第二、第三の亀頭を人工的に作ります。

メリット

簡単な手術を行うだけですぐに好みの形状のペニスを手に入れることができます。太くごつごつした見た目になり自信がつきます。またセックス時はその凹凸が女性に快感を与えるとされています。

デメリット

簡単な手術とはいえ、装着するタイプと比べてやはり手間も費用も掛かります。また手術後数週間は感染症予防のため性行為禁止です。また一度装着して気に入らないから外すということは自分ではできないので、その場合は再度医療機関に足を運ぶ必要があります。

口コミ

挿入中にシリコンの存在などまったくわかりませんし、特別気持ちよい箇所に当たると言うわけではないような・・(^_^;) 強く擦られるととても痛いです(T_T)それよりもし主人に何かあった時、看護するかたに確実にばれてしまうのが恥ずかしいからとってほしい・・

チンポ(ペニス)に装着をしたシリコンボールに関する男女の感想 - 自分は35歳で妻も同じ年で出産経験のある者ですが今回は皆様にシリ...
チンポ(ペニス)に装着をしたシリコンボールに関する男女の感想 自分は35歳で妻も同じ年で出産経験のある者ですが今回は皆様にシリコンボールの事で男女共に感想をお伺いさせて頂きたいと思い書き込みをさせて頂きます。自分は先日シリコンボールの手術を受けに行き亀頭の真下に2個だ円形で出来た9ミリのシリコンボールを埋め込み、そして...

セックスのパートナーとしての女性の意見は上記のような悪い感想が圧倒的に多いです。しかしながらペニスが太くなって気持ちいい、ごつごつした部分が刺激になっていい、また初めは痛かったが慣れたら病みつきになったという意見もありました。

通常時に装着するタイプ

ペニスに器具をつけて過ごすことでペニスそのものを増大させる物です。ペニスを引っ張るベルトのタイプと吸引して引っ張るポンプのタイプがあります。一日中装着するわけではなく、決められた数時間装着します。またセックスの時や排尿時は外します。

 

メリット

ペニスを手術なしで増大させることができます。またセックス時は外すためにパートナーに内緒で増大させることも可能です。

デメリット

長時間の装着が必要で効果が出るまでに時間がかかります。また人に寄っては痛みがあったり、蒸れてかぶれる場合もあります。装着時は運動したり、激しい動きを控える必要があります。また他人から見て装着しているのが分かる場合がありますので、人に会うときや外出に支障が出ます。

口コミ

慣れるまでがちょっと苦労するかもですね。 ま、2、3回やれば慣れるけど、それでも俺はこの時点で10ヶ月ぐらい経つけど、亀頭に水膨れが3回ほどできてるし、亀頭下のくびれのところがフグったのなんてしょっちゅうやし、陰茎がどす黒く内出血にもなったりしたなぁ・・・

ペニス増大器具の気になる効果とおすすめ商品を紹介!
自分のペニスが小さいと悩んでいる方は、ペニス増大器具を使ってみてはいかがでしょう。ペニス増大器具の基本は、引っ張り式とポンプ式。どちらもペニスが大きくなるという点は同じなのですが、使い方にも少し違いがありますので、まずはこの記事でペニス増大器具とは何かというところを知り、実際の購入に役立てていただけたらと思います。

実際に大きくなったという口コミの他、上記のように使用時に痛みがあったというものもありました。

装着に慣れてきました。もうゴムサックにペニスの皮を挟んだりすることもなくなり、痛みとは一切無縁です!最高です(〃∇〃)

ペニス増大器具
ペニス増大器具について解説します。ポンプ器具、牽引器具とありますが、両方について解説したいと思います。

また上記のように痛みが一切ないという人もいましたので、器具選びが重要のようです。他には装着と取り外しが面倒という声もありました。

セックス時に装着するタイプ

セックス時にリング状の器具を勃起したペニスの根元または根元と睾丸に装着して使用します。ペニスを増大させるというよりは勃起力を維持させる働きが強いのが特徴です。

メリット

勃起の持続時間をアップさせます。また皮が引っ張られるため包茎対策にもなるようです。装飾のデザインによっては突起がついており、セックス時に女性に刺激を与えます。締め付けによって男性自身の性的快感も高まるようです。また上記二つよりも比較的安価で手に入ります。

デメリット

ペニスに強い負担を与えるので長時間の利用は禁物です。またサイズが合っていなかったり、粗悪品を使ったりすると外れなくなる場合があります。

口コミ

サイズが合わないという意見が多々見られたものの、その他にマイナスな意見はあまりなく、効果があったというものが多かったです。

金属製のモノをはめるということに抵抗がありましたが、つけてみるとシリコンリングで締め付けるよりもよほど自然なつけ心地です。
ヒヤリとした硬くて重量のあるものに触れるために、防御反応で玉が体内に戻ってしまい、装着に手間取り「これは失敗か」と思いましたが、時間をかけて両方の精巣、続いて陰茎とくぐらせれば、大丈夫、ちゃんと入りました。

Amazon.co.jp
ネット通販Amazonモバイル。全品配送無料(一部を除く)。お急ぎ便ご利用で当日・翌日お届け。

また上記のように装着時やまたは取り外し時にてこずるという意見もありました。

まとめ

いかがだったでしょうか。ペニスの大きさやパートナーとのセックスにマンネリを感じている人は利用してみても良いのではないでしょうか。しかしながらそれぞれデメリットもありますので、使用する際は自分に合った物を選ぶようにしましょう。