気絶するほど気持ち良い?オナクールのやり方と注意点まとめ

オナクールは「オナニー」と「クール」を組み合わせた造語でマスターベーションの方法の一つブラックアウト(目の前が真っ暗になる)するほどの快感が味わえるとひそかに言われている方法です。

オナクールはどうのようなマスターベーションなのでしょうか。クールとあるので冷やすというのは分かりますが、果たして冷やしただけでそんなに違うものなのでしょうか。

オナクールのやり方やメリットなどを詳しくご紹介していきます。その前に実際にオナクールを体験した方の話を見てみましょう。

オナクールの体験談

期待を膨らませながらドピュっと射精してみるわけですが、「うん・・・まぁ普通にオナニーするよりかは多少は気持ちいいかもしれない・・・」というくらい小波感溢れる射精の訪れで、ビッグウェーブなんてものはほとんど感じられずにあっけなく終了してしまいました。

【オナクール】禁断の冷感オナニー「オナクール」に挑戦の巻 : オナホ動画.com | オナホールをHD動画で毎日レビュー!
レビュー回数1500回記念!!という事で、なにかを成し遂げた感じも一切なくあっという間にレビュー総数1500回記念が訪れてしまったので、毎度の如くオナ郎が何かをやらかす企画のコーナーです。今回は夏という事もあって、少し前に話題になった「オナクール」をレビューし

初めてオナクールを行った方の体験談。期待していたようですがあまり快感は感じられなかったようです。

風呂出てきて、とりあえず冷やしてやってみたら
このスレに散々でてきてるようなものすごいのが来た!
足が完全につっちゃって痺れてるのが快感にかわって全身に来る感じ。
出した瞬間なんか物凄いやばい感じがして焦って
「うわ!うわわわわわ!!」
って声出すぐらいかなり来た。椅子から落ちるかと思った。

https://ex16.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152458597/

一方で成功したという体験談も。かなりの快感が得られた様子が伝わってきます。ただ、この後に気持ちが悪くなって吐いたそうです。オナクールとの因果関係は分かりません。

冷房ガンガンかけてて冷え切った体でやったせいか、
終わった直後激しい寒気に襲われた

歯はガチガチ言うし、体の震えは止まらない。
すぐに温めないとやばいと思って風呂に直行。
しばらく湯の中でじっとして体を温めて、何とか生還。

すぐに風呂に入れる状況じゃなければやばかった。
この季節に凍死するかと思った…。

https://ex16.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1152458597/

このように体調不良に見舞われたという体験談もあります。前述したものもそうですが、体調に影響を及ぼすことがあるようです。

オナクールのやり方

オナクールの詳しいやり方を見ていきましょう。体験談では効果がなかった、絶大な効果があった、体調不良になったなど様々。しっかりとやり方を確認してリスクを承知の上で行うようにしてください。

用意するもの

氷、または冷えた保冷剤が必要。足の付け根に使用するので2ペア用意する必要があります。氷や保冷剤が溶けて濡れないように包むためのタオルやジップロックも用意。肌に直接当てて炎症が起きるのを予防する働きもあるので必ず用意してください。

AVや写真集など興奮できるものも用意しておきましょう。妄想でできるという方はそれでもかまいません。すぐに使えるように準備しておいてください。またオナホールなどのアダルトグッズの併用も可能。

やり方

脚の付け根を用意した氷や保冷剤で冷やします。具体的には鼠径部と言われる部分。下半身肌かになって床にM字開脚して座ります。その際に恥骨の下のくぼみができる部分が鼠径部。両足の鼠径部を冷やしていきましょう。

初めは痛いほどの強烈な冷たさが感じられますが、我慢。しばらくすると麻痺して何もかんじなくなります。

冷たさがなくなったら準備OK。すぐにマスターベーションに移りましょう。冷たさでペニスが委縮しているかもしれませんが、冷やしつつ事前に準備していたAVや写真集などでマスターベーションを行います。

普段よりもドクドクと波打つような精液が精管を押し広げて通る時の快感が味わえます。初めての射精のようだと例える人も

オナクールの注意点

成功するとかなり気持ちがよさそうですが、オナクールを行う際に注意しなければいけないことはあるのでしょうか。安全に行うために必ず確認しておいてください。

冷やし過ぎない

鼠径部を感覚がなくなるまで冷やす必要がありますが、それ以上に冷やし過ぎるとしもやけになってしまうので注意

冷やす時間は5分ほどにとどめておきましょう。それ以上になるとしもやけになる危険性があるばかりか心臓に負担をかけることがあります。

心臓に負担をかける

鼠径部には精嚢や前立腺から出てくる精液を通す精管があります。ここを冷やすことで精液の粘度がアップして射精の快感が倍増。

しかしながら、鼠径部には精管の他に動脈やリンパ節など生命維持に必要な器官も集中しています。

冷やし過ぎると心臓に行く血液の量を減らすことになります。その結果、血圧が急激に上がって気持ち悪くなったり、だるさをおぼえたりすることもあるようです。

風呂上りは注意

風呂上りは体温が上がっている状態。冷えにくいので成功しにくいことがあります。さらに無理に冷やすと温度差が大きくなり体調不良を起こす可能性もあるので、おすすめしません。

まとめ

オナクールについて見てきました。オナクールは正しくやると快感が得られるかもしれませんが、リスクもあるマスターベーション。あまりおすすめしませんが行う際は自己責任でお願いします。