興奮必須?催眠オナニーの口コミや方法など徹底解説!

催眠オナニーと聞くと敷居が高そうであり、またちょっと怖い気がしますが実際どのようなものなのでしょうか。マスターベーションの方法、催眠オナニーについて見ていきましょう。

催眠オナニーとは

催眠オナニーの催眠とは催眠術のこと。催眠状態になってマスターベーションを行うのが催眠オナニーです。

催眠術というと特別な能力を持った催眠術師が行うものとイメージするかも知れませんが、ここでいう催眠は、催眠は催眠でも自己催眠に近いもの。そのため一人でも行うことができるのが催眠オナニーです。

そもそも催眠常態はうたた寝をしている状態に近く、誰しもが入る事の出来る現象です。催眠オナニーはうたた寝に近い状態(半覚醒状態)を催眠導入音声によって作り出しマスターベーションを行うもの。詳しいやり方は後程説明していきます。

催眠オナニーの口コミ

催眠にかかってる感じはちっともしないけど
エロい雰囲気の音声聞きながらするってだけで
感度上がるからたまに聞きながらしてるわ

俺「催眠オナニーとか気持ちいいわけねぇだろwwwwwwww」

通常の催眠術と同じように、人によってかかりやすい人とかかりにくい人がいます。

終わった後も全身に幸福感が残り頭の中も幸せな気持ちでいっぱいで思わず笑ってしまうほど幸せでした。「うへへへへ」とか気持ち悪い笑い声も上げてた気がします。ちなみに性欲は極限レベルまで高まり性器の方もプレイ中はフル勃起だったのですが、射精をしたわけでもないのに終わった後は射精したいという気持ちは完全に0になっていました。

催眠オナニーを試してみた結果:dayomonのブロマガ
催眠オナニーというものを試してみた結果予想外に色々なことがおきたので文章にしてまとめておこうと思い記事を作りました。 ...

通常のマスターベーションでは射精を伴いますが、催眠オナニーは必ずしも射精を行うというものではないようです。

トランスに入りピークが来てる時は嫌でも声がでるから催眠はヤバイです。
最悪死ぬと良く言われてますが最悪(社会的に)死ぬってのもうなずけるぐらい。

絶頂が来てる時は足がガクガク動いて腰も跳ねるわビクンビクンですよ。

催眠オナニー。 | アスタの日記。
タイトルから分かるようにえっちな記事です。読む方は追記を。...

死ぬくらい気持ちが良いということでしょうか。催眠が成功したら確かに想像できないほどの快感が得られそうです。ただ「最悪死ぬ」「社会的に死ぬ」というのは気になります。催眠オナニーの弊害については後程説明します。

催眠オナニーの種類

催眠オナニーは、基本的には催眠導入音声を聞いて行うものですが、いくつか種類があります。具体的なやり方を見ていく前にその種類について学びましょう。

射精の有無

催眠オナニーには射精を伴うものと射精せずに絶頂するものがあります。それぞれ見ていきましょう。

セルフ

音声に従い、自分でペニスを刺激して射精するもの。音声によっては自分の意志とは別に強制的に行動が支配されて手を動かされてしまうというものもあります。

ドライ

射精を伴わないもの。精神の興奮の高まりだけで絶頂を迎えるというものです。ドライこそ催眠オナニーの真骨頂と言われています。ただし難易度は高めで上級者向け。

自分以外のものへ

催眠オナニーの音声は、それぞれストーリー仕立てであり様々なシチュエーションが設定されています。定番の恋人同士や禁断の兄妹、教師と生徒など。さらに暗示によって自分以外のものになってしまうというものもあります。

例えば犬や猫などの動物、また身体の自由が利かない人形など。女体化して男性では味わえないエクスタシーを味わうというものもあります。女体化の場合は射精を伴わないドライが多いようです。

催眠オナニーのやり方

気になる催眠オナニーのやり方を見ていきましょう。ただし行うのは、この後に説明する注意点を見てからにしてください。

必要なもの

催眠導入音声が必要。ネット上には無料のものから有料のものまで数多く揃っています。「催眠オナニー 音声」で検索すれば簡単に見つけることができます。まずは無料のもので試してみてください。

準備

催眠に入りやすいような環境作りが大切です。部屋はなるべく暗くしておきましょう。そして衣服はなるべく締め付けのないものを。

またそのまま射精しても困らないように汚れても大丈夫な準備も忘れないようにしましょう。準備が整ったら、ベッドに横になって音声を流して催眠オナニーを開始します。

催眠オナニーの注意点

初めての場合はかかりにくい

体質によっては初めてでも催眠状態になる方もいますが、大抵は数回から10回ほど試して初めて成功するのが普通です。焦らずリラックスして音声に身をゆだねることがコツ。

催眠オナニーが及ぼす影響

「社会的に死ぬ」という口コミを紹介しましたが、これは行っている最中は無防備であり、家族にイレギュラーなマスターベーションを見られたら…という意味です。

またそれだけならまだしも、ある時突然催眠スイッチが入り、日常で恍惚状態になったり精神的に不安定になったりということもあるようです。

それ以外にも幻聴や急激な性欲の高まり、音声を聞きたいという衝動など報告があります。これらの覚悟がある方のみ催眠オナニーを行ってください。

まとめ

催眠オナニーは成功すれば確かに多幸感の強いマスターベーションができるかもしれませんが、いろいろとリスクもあることが分かりました。行う際は自己責任でお願いします。