普通のオナニーに満足できなくなった方へ!ちょっと特殊なマスターベーション方法を紹介!

一般的なマスターベーション

おすすめのマスターベーションを紹介する前に、一般的な方法について見ていきましょう。

AVやヌード写真など

AVやヌード写真などを見ながら性的興奮を高めてマスターベーションをする方法。もっとも一般的で手軽な方法ではないでしょうか。

妄想

エッチなシチュエーションや女性の裸などを思い浮かべながら行う方法。想像力が必要なためAVを見ながら行うものよりも難易度は高いと言えます。

マスターベーションを行う手段ですが、手で行うものがもっとも一般的。上下に擦るだけではなく、握るように行ったり指ではじくように刺激を与えたりと様々なバリエーションがあります。

床やベッドにペニスをこすりつけるようにして行う方法です。手で行うものよりも刺激が強いのが特徴。

刺激の強さから床で行うようになると手で行うマスターベーションでは物足りなくなりがちです。またセックスの時もイキにくくなることもあるのでやり過ぎには注意。

アダルトグッズを使ったマスターベーション

マスターベーション用のアダルトグッズを使用する方法を紹介していきます。どこのアダルトショップでも手に入るものが多いのでやったことがあるという方も多いはず。

オナホール

女性の膣を模したアダルトグッズにペニスを挿入して疑似セックスを行うようにするマスターベーションの方法。素材によって柔らかめのものや硬めのものがあります。また使い捨てのもの、洗って再利用できるものなど様々。

また外観はシンプルな棒状のものが多いですが、女性の体になっているものもあります。また膣ではなく口や胸を模したオナホールも。

ローション

ローションは本来セックスの際に使用するものですが、マスターベーションに使うこともあります。ローションを手やオナホールに付けて行います。ローションのヌルヌルが感度を高めてくれます。人肌に温めて使用すると効果倍増

ラブドール

女性の形をした人形を使用したマスターベーションです。ラブドールを女性に見立てて疑似セックスを行うことが可能。ラブドールによっては股間部分にオナホールが付いていたり、装着できるようになっています。

値段はピンからキリまであり、リアルなものほど高価。家族や他の方の目が気になる方は隠しておく必要があります。

VR

VRとはヴァーチャルリアリティのことで専用のヘッドセットを着用して行います。仮想空間であたかも自分がそこにいるかのように疑似セックスやエッチなシチュエーションを体験できます。VRは商品化して間もないですが、今後様々な商品が登場してくることが予想されます

特殊なマスターベーション

おすすめの特殊なマスターベーションについて紹介していきます。ちょっとやるのに勇気が必要なものもありますが、気になったものがあればお試しください。

前立腺

前立腺を刺激するマスターベーションです。前立腺は肛門側にあるため、肛門に指や道具を挿入して行います。射精を必ずしも伴わないマスターベーションですが、通常のペニスを刺激するものよりも快感が強いのが特徴。

しかし、腸内洗浄や肛門をほぐすなどの事前準備が面倒でもあります。またやり過ぎると肛門が感じやすくなってしまい、座っただけでも感じてしまうという弊害も。

低周波

肩こりや腰痛などの治療に使う低周波マッサージ機を使用したマスターベーションの方法。ピリピリとした刺激が快感になります。

女性が行うマスターベーションの方法として挙げられることが多いですが、男性がペニスに当てて行っても快感を得られます。初めての場合は最小の刺激から行うことをおすすめします。ペニスだけではなく、乳首に当ててもOK。

電マ

ポータブルの電動マッサージ機のことですが、本来の使用方法よりもAVなどで使用される影響からか女性の股間に当てて感じさせるグッズとして知られています。女性のマスターベーションの定番グッズですが、男性のマスターベーションにもおすすめ。

ペニスに振動を与えることで快感を得られます。強度やリズムを変えられるものが多いので強弱を付けながら刺激を与えると良いでしょう。また乳首にも使えます。

催眠

起きている状態と寝ている状態の間の状態である催眠状態を作り出して、その状態でマスターベーションを行うというもの。インターネット上にある専用のサイトに催眠導入の音声があるのでそれらを利用します。

自分で手で刺激を与える必要があるものもありますが、物理的刺激なしに興奮だけで射精するよう導くものも。ただし、催眠状態になれるかどうかは個人差があり、初めてだとなかなか成功しないようです。

注意が必要なマスターベーション (皮オナ、足ピンオナ、半勃起)

行う上でリスクがあるマスターベーションを紹介していきます。もし普段行っているものに該当したらやり方を見直した方が良いでしょう。

皮オナ

ペニスの包皮を上下させて行うマスターベーション。包茎の方がやりがちですが、これを行うと包皮が伸びて包茎を悪化させることに。

足ピンオナ

文字通り足をピンと伸ばして行う方法。射精時は身体が硬直しますが、ふくらはぎに力を入れたりつま先を伸ばすことでさらに硬直させて快感をアップさせるという方法です。足がつってしまったり、足ピンオナでしかイケなくなったりというデメリットがあります。

まとめ

様々なマスターベーションを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。紹介したものを行う際は自己責任で行ってください。またやり過ぎには注意しましょう。